log

梅雨空の中

2009.07.03

ファイル 14-1.jpg

西元様御一行からお手紙が届いた

お接待でお渡ししたおむすびを85歳のおじさまが美味しいのう〜美味しいのう〜と召し上がってくださったとか…
またそちらに行った折には寄せてもらいます…と

宿屋をしてて良かっなあと思う瞬間
嬉しい嬉しいお手紙です

08:42 | Comment(0) | TB(4) | Posted by aomisaki

trackback

西元様御一行

2009.07.03

ファイル 13-1.jpg

当日予約の7名様
皆様とってもお元気で…

08:22 | Comment(0) | TB(0) | Posted by aomisaki

梅雨晴れ間

2009.06.22

ファイル 12-1.jpg

梅雨なのにこんなに晴れてしまった。
青岬までの道のりは狭くてクネクネして怖かったなどとよく言われるけれどこの絶景は青岬ならではだ。
青岬とは俳句の季語で夏の岬のことを云う
空も海も山の緑も青々としている岬の景の事である
当宿名はまさにこれしかないと思って私が名付けた。

11:24 | Comment(0) | TB(2) | Posted by aomisaki

trackback

シチダンカ

2009.06.20

ファイル 11-1.jpg

雨の降るのを待って今朝 シチダンカの花を植えた。先日泊まられた翁の遍路から送られて来たのだ。
シチダンカ…紫陽花の原型だろうか
初めて見る
翁の優しさが嬉しい
来年もまた逢えるといいな

12:26 | Comment(1) | TB(0) | Posted by aomisaki

comment

古村 正明 Mail 2009.08.01-19:51 Edit

本日、翁様と一緒に焼肉を食べているとき、この話を聞きました。
それでブログを見て、書き込みをさせていただきました。この翁様は、私の師匠でもあります。いずれの日にか、一緒に訪ねさせていただきたいと思います。
その時は、よろしくお願いいたします。楽しみにしています。

一筆啓上

2009.04.21

ファイル 10-1.jpg

「どんなお宿かと聞くもんだから痒いところに手の届くようなお宿ですとそう答えておきましたよ女将さん」
まるで水戸黄門のような翁の遍路は今度が二度目の宿泊だ、

ジョン万次郎の事をどうしても知りたいと言うので生誕地の中ノ浜を案内、区長場で資料を貰い万次郎の仮墓や生家跡、翁の達者な足にせかされ峠まで眼前に広がる海を眺めながら二人して万次郎の時代に思いをはせた。

それから十日余り 一通の便りが届く、

一筆啓上

万次郎さんの故郷に立つことが出来何か一つ夢が叶えられた様な気分です。

翁の流れるような筆文字は元気でいつまでも善い宿をしていくようにと私を励ました。

08:42 | Comment(0) | TB(0) | Posted by aomisaki

春…めぐり逢い

2009.03.02

ファイル 9-1.jpg

めぐり逢いというたとえば それは暖かい陽のように爽やかな初夏の風のように いつの時か知らずに訪れた

つと立ち止まり振り向けば

陽の中にかの人 風の中にかの人 青葉の中にかの人
ああ かの人がそこにいらして なぜ…そこにおいでですかと 尋ぬる涙溢れて

溢るる涙にかの人は答う

ただ…愛のみて

ああ…なんというなんというめぐり逢い…

なんの気まぐれ
つと振り向いただけのこと

陽の悪戯 風の戯れ 青葉の嘲り

否 愛という
ただ それを人はめぐり愛という…。

17:46 | Posted by aomisaki

石蕗の炊き合わせ

2009.02.23

ファイル 8-1.jpg

No Message.

17:13 | Posted by aomisaki

鰤の白子

2009.02.23

ファイル 7-1.jpg

No Message.

17:12 | Posted by aomisaki

2009.02.23

ファイル 6-1.jpg

一雨ごとに春がやって来ているようです。宿の前の桜公園の桜が一本咲きました。昨日の雨も風も凄かったから ちょっと心配したのに〜なんのその〜…この可憐な花の強かさ〜吾も斯くありたいものです。 さてさて 今宵のメニューは〜石蕗の荷物タラの芽の天ぷら〜それから鰤のお造り そう鰤の白子も生姜ポン酢でお出しいたしましょう。青岬春御前〜さあ支度に取り掛かりましょう〜ようこそようこそ青岬へ。

15:50 | Posted by aomisaki

生家の畑

2009.01.24

ファイル 5-1.jpg

生家の庭は畑になっています。だいだいを貰いに行ったのですがレモンも沢山なっていたので それも失敬 咲いている水仙の花を手折り大根に白菜 それからレタスまで ぜ〜んぶただ〜よ。母の苦労に感謝しながら失敬 失敬 今日はとっても寒かったんだけどここは日当たり良好、風もなく穏やかです。今夜のお客様焼酎をお飲みになられるようだったらこのレモンを添えてあげよう。

15:07 | Posted by aomisaki