基本料金 50,000円(税別)
※動画撮影、静止画撮影、1フライト分(約15分)、お渡しするSDカード代金、オペレータ人件費(15,000円)を含みます。※

・撮影後に撮影内容を確認頂き、納得いただけましたら、後日SDカードにてお渡し致します。
・撮影内容に納得いただけない場合も、再撮影が可能です。(スペアバッテリーの範囲内になります)
 納得いただける撮影内容が得られなかった場合は、基本料金は頂きません。ただしオペレータ人件費は発生致しますので
 ご了承くださいますようお願い申し上げます。
・撮影前の機材準備に30分前後のお時間を頂きます。

ドローンによる空撮は、抜群のホバリング性能、
安定した飛行性能を生かして次のような用途に利用できます。

飛行制限

・地表又は水面から150m以上の高さの空域
・空港周辺(6km以内)の空域
・人口集中地区(電子国土Webシステムにて確認可能)の空域
・操縦者から目視できない空域
・日没後の飛行
・第三者又は第三者の建物、車両などへの30m以上の接近
・幹線道路、交通機関、イベント会場、他不特定多数の人が集まる場所の上空
・高圧線、変電所、電波塔及び無線施設等の付近
・自治体、土地所有者が飛行禁止する旨の表示等を行っている場所の上空
・雨天、降雪、風速3m/s以上の時

注意事項

・風が強い場合は映像にブレが生じます。
・許可のない人物の撮影はできません。
・動画を撮影中に静止画の撮影はできません。
一度動画撮影を止めてから静止画の撮影を行います。
・カメラのティルトとパンは可能です、ズームはできません。
※ティルト:カメラを上下に振る事、水平から上方向30度、
下方向90度まで
※パン:カメラを左右に振る事、360度任意の角度にできます

→HP制作TOPへ戻る