テクノストラクチャー

「テクノストラクチャー」の名称は技術、システムといった意味を持つ「テクノロジー(Technology)」と構造「ストラクチャー(Structure)」を組み合わせて作った造語です。

パナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」

木の家のよさを伸ばしながら、「もっと強く、もっと心地よく」を実現させる住宅工法。それが「テクノストラクチャー」です。
構造的な"不安"を"信頼"に、現場ごとの"バラツキ"を"安定品質"へと変える 、これからの新しい「木の家」のかたちです。

オリジナル複合梁「テクノビーム」

複合梁「テクノビーム」

住宅を支える梁を「鉄の強さ」で強化住宅の重みを支える梁。テクノストラクチャーではこの梁に、独自に開発した高強度な"テクノビーム"を採用。曲げ強度約3倍、たわみ量1/4以下に!
物件に合わせて工場生産するので、高品質な梁を安定的に提供します。


オリジナル接合仕様

独自の接合仕様「ドリフトピン」「Mフレーム」

独自の接合金具で木造住宅の「弱点」を強化・ドリフトピン/Mフレーム
木と木をつなぐ一般的な方法である「ほぞ加工」は、有効な手段である反面、地震など大きな力が加わった場合、接合部に損傷を受けやすいという弱点があります。
そこでテクノストラクチャーでは、断面欠損を最小限に抑え、かつ接合強度を高めた「オリジナル接合器具」を開発し、住宅の強度を高めています。


邸別構造設計

邸別構造設計

一邸ごとの構造設計で「安心」を強化一邸一邸しっかり強度チェックしながら構造設計を行う、安心のシステムを採用。

テクノストラクチャーの構造設計独自に開発した「自動躯体設計システム」で緻密な構造設計・構造解析。

自動躯体設計システムあなたの家を実際に建てる前に、コンピューター上で地震や台風の力を再現し、その力に耐えうる住まいかどうかを検証。

住まいごとに異なる諸条件を加味した多角的な構造設計前里工務店では、耐震設計については耐震等級3相当、耐風設計では耐風等級2相当で設計しています。


↓テクノストラクチャー詳細はこちらから↓

パナソニック耐震性住宅工法テクノストラクチャー
Panasonic Builders Group パナソニックビルダーズグループ【ポータル】
AVANCER -アバンセ- | パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャー
くるみ~な|パナソニックESテクノストラクチャー株式会社
テクノストラクチャー テレビCM オンエア決定!

検査・保証体制

パナソニックによる構造計算や入念な施工検査をはじめ、工程の節目ごとに複数の公的機関による厳しい検査が実施され、二重三重の構造チェックを経て住宅が完成します。

基礎
着工→基礎配筋→自主検査(前里工務店)→財団法人住宅保証機構(第1回目検査)→基礎完了→自主検査(前里工務店)
躯体
建方→自主検査(前里工務店)→上棟検査(テクノストラクチャー)→財団法人住宅保証機構(第2回目検査)
保証
お引渡し日より保証開始
住宅瑕疵担保履行法対応保険にて保証

安心の10年保証

まもりすまい保険
当社がご提供する家はすべて「住宅保証機構」による客観的な品質チェックを受け、最長10年の保証が約束された住宅として登録されます。
お家を建てられる方にたくさんのメリットをもたらす安心の制度です。

・まもりすまい保険は、新築住宅の瑕疵保険制度で、工事が完成し、引き渡しを受けた後10年間、主要構造部分および雨水防水部分の瑕疵(欠陥)に対する長期保証制度です。
第3者である性能保証機関が工事中に現場検査を実施し、その上でもし瑕疵が生じた場合には修理費用等が保険でバックアップされるという万全の保証制度です。

建築設計事務所・前里工務店(高知県)

お問い合わせ先TEL:088-883-1044(代)
FAX:088-883-1346

お問合せフォームはこちら
テクノストラクチャーテレビCMオンエア決定!