「平成の名水百選」鏡川

「平成の名水百選」選定

鏡川

選定された二級河川

鏡川は高知県高知市を流れる河川で、二級河川に指定されており、環境省から「平成の名水百選」に選定されています。
その名の通り、鏡のように風景が映っていることからこの名称がつけられたといわれています。

水生生物の憩いの川

鏡川にはアユやハゼ、ヨシノボリやチチプ、アマゴ、ウグイ等数多くの水生生物が生息しており、水生生物が棲みやすい河川として有名です。
特に夏場はアユ釣りやハゼ釣りに訪れる釣り人が多く、地域活動で河川の生物を調査している事があります。

坂本龍馬が泳いだ川

鏡川は坂本龍馬が幼い頃に泳いだ川としても語られており、今現在でも鏡川で遊ぶ利用者が多いです。他にもイベント会場として利用されたり、夏頃にはよさこい祭りや土佐山夏祭りといった、大きなイベントが鏡川の周辺で開催されています。

有名スポットにもアクセスしやすい

鏡川周辺には高知歴史博物館や高知城、ひろめ市場など数多くの有名スポットが存在しています。
電車でのアクセスもしやすいので、観光にとてもオススメです。

劇場アニメにも登場

2021年7月に公開される細田守監督の最新作、「竜とそばかすの姫」の紹介映像で登場しており、仁淀川と同じく注目度を集めています。(2021年6月現在)